カフェでの勉強は悪か

カフェやファストフード店、ファミレスなんかでも
勉強している若者をよく見かけますね。
それを見ると、

「なんでわざわざここでやんだよ。勉強は家とか学校、図書館でやれよ」

と思ってしまいます。


で、最近見つけたのがこれ。

ぶる速VIP「カフェで勉強するなとかいうやつwwwwwwwwwww」


勉強する側の言い分もいろいろあるみたいで、
僕もそれに対してきちんとした反論ができません。


勉強すんなと言ってるほうは、


・長居されたらほかの客が座れない
・回転率が下がって店に迷惑がかかってることに気付け
・勉強はよそでもできるだろ


という3点で否定をしています。
僕もまあそうでした。
でも、


・小説なんかを読んで長居してる客はなぜ非難されない?
ずっとしゃべってて長居してる客のほうが、うるさい分余計に悪いはず
・ほかの客はどれだけ売り上げに貢献してるんだ?
客単価を考えたら勉強してる客が悪いとは一概に言えない
・勉強以外のこともすべてよそでできる。なんならコーヒーだってテイクアウトできる。


こう返してくるわけです。
なんかちょっと納得しちゃいますよね(笑)。
そう考えると確かに、勉強してる姿がなんとなく目障りだってだけなのかもしれません。

少し前に赤坂のリンガーハットにお昼を食べに行ったら、
食事の終わった中年女性2人がずっと話していてなかなか席を立ちませんでした。
お昼時で並んでる客もいたので「待ってるお客さんがいますよ」と言おうとしましたが、
それは店側が判断することだろうと思ってやめときました。
この時も考えたんですよ。
その女性たちも、普通の倍速で食べ終えてしゃべってるのかもしれないし、
食べた後にはすぐ席を立ったとしても、
食うのがめちゃくちゃ遅い客だっているかもしれない。
そりゃ食べるのが遅いのは仕方ないですから、
それを注意するわけにはいかないでしょうけど、
単純に回転率や売り上げへの貢献度で言えば
同じ価格帯のものを頼んで、同じ時間店にいるなら変わりないですよね。
つまり「ババア2人がくっちゃべってる」っていう見た目が非常に気に入らないってこと。

これもよく出る話ですけど、電車内での通話は禁止されてるのに、
大声でしゃべってる客はお咎めなしなのは変だっていうね。
これは見た目やイメージっていうより、
ルールとして禁止しやすいからってのもあると思いますけど。

携帯電話を長時間操作してると「ずっと携帯なんていじって」と思われますが、
同じようにノートパソコンを操作していてもそうは思われませんよね。
急ぎの仕事をしてるんだろうとか、重要な作業をこなしているように映る。
でも実際には携帯で仕事してて、パソコンで遊んでるかもしれないわけです。


人間は「なんとなく気に食わない」という感覚にこれだけ左右されています。
判断するほうはそういった偏見をなるべく捨てるべきでしょうし、
判断されるほうは「そう思われても仕方がない」という認識を持って行動すべきでしょうね。
[PR]
by kimjiyoung | 2012-11-27 09:29 | 雑記・エッセイ | Comments(0)