音を楽しむから「音楽」?

中学生のころから知っていて、
本当はドラムマガジンのインタビューで話そうと思ってたことなんですが、
どうやらその機会は訪れない気配がしてきているので(苦笑)、
ここに書いちゃいます。

ずばり、


「音を楽しむから『音楽』」
これは誤りです。



実は「多分そうだろ」っていう憶測を鵜呑みにした人たちが広めただけの
明らかに取り違えた認識なんですね。

「楽」には楽しむという意味がありますが、それは後付けで、
そもそもは楽器をかたどって作られた字。
下が木の台で、上は弦楽器と弓だとか、真ん中の白が太鼓でその両側がバチだとか
諸説ありますが、いずれにしても楽器です。

つまり「楽の音(がくのおと)」で「音楽」なんですね。
「楽しい」っていうのは楽器の音を聞くと楽しくなるってことで、
その字がその意味を持つようになったんです。
「薬」って字も、楽器の音にヒーリング効果がある、
それが派生して「楽」に草冠を付けたのが由来だそうですよ。


「音を楽しむから音楽!みんなもっと楽しもうよ!」とか言うのは
恥ずかしいのでもうやめましょう(苦笑)。
特にバンドマンのみんなは直ちに改めるようにね。
[PR]
by kimjiyoung | 2012-10-12 20:49 | バンド・音楽 | Comments(0)