togetter「なぜライブハウスはバンドに集客を依存するのか?」を読んで

↓これ読みました↓

なぜライブハウスはバンドに集客を依存するのか?

続・なぜライブハウスはバンドに集客を依存するのか?


この人の書いてることは圧倒的に正しいと言っていいでしょう。
概ね同意です。

特に「お」と思ったのは、

・ライブハウスで演ることにこだわる必要はない
クラブ、スタジオ、ストリート等、やり方は他にもある

・それなりにカッコいいと思えるバンドがプレイしていても、
ライブハウスの居心地の悪さから帰りたい気持ちが勝ってしまう

・バンドのスタッフを彼女(彼氏)にやってもらうのはオススメしない
バンドとスタッフの内輪ノリが強すぎるとお客さんは引く


この辺ですかね。
2番目は僕もよくありますね。
ライブをもう少し見たい気はするんだけど居心地が悪い、
ちょっと外に出たいけど再入場禁止、なら帰っかなって。


実は僕自身、ノルマをガンガン被りながらのライブ活動ってしたことがないんですよね。
高校生の頃は学校の同級生がわんさか見に来てくれたし(コピバンでも余裕で100人超え)、
大学を中退してからも大学の友達が見に来てくれた。
それから韓国に渡るのでライブ活動は1年半ぐらいせず、帰ってきてからは
ノルマのかけられたイベントにはほとんど出演せずに済むバンドでプレイできています。
それから6、7年ずっとそんな感じでやってこられたので。
だから今まで「なぜライブハウスはバンドに集客を依存するのか?」ってことに関しても
そんなに気にしてなかった。
でもこのtogetterを読んで「言われてみれば確かにそのとおりだな」となりました。

でもね、養老先生の「バカの壁」もそうだし、原発・放射能の問題もそうだけど、
どれだけ正しい説が広まっても現状はそう簡単に変わらないものです。
だからこの「ライブハウス集客依存問題」も解決は難しいんじゃないかなと。
特にバンドマンはみんなバカだから。

結論として、

「バンドがライブハウスを選べ。そうすればダメなハコは潰れて残るべきハコが残る」

となってますが、
騙される奴がいるかぎり詐欺師はいなくならないのと同じで、
バカなバンドマンがいるかぎりクソなハコは残り続けるでしょう。
頭を使わない人間が搾取されるのは資本主義社会の構造上仕方のないことで、
何もバンド、ライブハウスに限った話じゃないですからね。
ライブハウスも商売でやってるんだから、楽して儲かるならそうするでしょうよ。
そこを責める気は僕はまったくないですね。
バンドマンがアホなのが悪いだけだと思う。
金払って厄払いに行く奴とか、占い師んとこに行く奴もこの先いなくならないし。
「どう考えてもおかしい」ってことが平気でまかり通ってる世の中ですからね。

あとは満足度の問題もありますよね。
カネがかかるかからない、ライブハウスのやり方がきれい汚いとかは関係なくて、
バンドが「ライブハウスで演る」っていう事に満足を求めてる以上は、
ストリートやスタジオでライブは演らないでしょ。
目的がそこにはないから。
「○○ってライブハウスで演ってる」、「○○と対バンしたことある」とかが
バンドマンのステータスで、それを満たしてくれるのがライブハウスだから。
ノルマを被ることすら「売れてる先輩たちも通ってきた道だ」って喜んで受け入れちゃう。


レコーディングや音源の売り方(配り方)もここ数年で変わってきてるように、
ライブのやり方も変えていかないとダメかもね。
ただ現状が変わるのはずっとずっと先の話だと思います。
[PR]
by kimjiyoung | 2012-10-03 22:45 | バンド・音楽 | Comments(0)