送別会って絶対必要?

今の職場に務めて6年半になる。
その間にたくさんの職員が辞めてったんだけど、
その都度、送別会的なことをやってきた。
時にはプレゼントまで準備して。

寿退社とか、ソウルの事務所に転勤になったとかそういう場合はいいんだけどさ、
大体は自己都合で辞めてって、会社に少なからず迷惑がかかってるのね。
管理する立場にある俺は、部下が1人辞めたらまず後任を探さなきゃならない。
金が出ていかないようにSNSを使ったり、人のツテを頼ったりして誰かしらを見つけてくる。
それからトレーニングに何か月もかかって、その間は通常の倍働かなきゃならない。

部下が退職するのは、魅力的な労働環境を作れなかった俺にも責任があるし、
人を探してきて育てるのが俺の仕事なんだけど、
そうやって辞めてく奴のためにカネと時間使うのも俺の仕事か?
恨んだりするわけじゃないし、一緒に働いた仲だから達者で暮らせとは思うけど、
正直、そいつのために笑って酒飲んで酔っ払えないわ。
一生懸命仕事教えてきたのに、辞めてっちゃう寂しさと、
「またイチからやり直しかよ。。。」っていうダルさがでかいもん。
ごめんだけど。

「お世話になりました」って礼の品でももらうべきなのはむしろ俺じゃね?
そんなこと今までにただの一度もなかったよ。
それがあるならまだ分かる。
あとは後任が見つかって、引き継ぎもしてから辞めてくとかね。
それは今までに1人だけいたけど、大体は「あとよろしく」って感じだもん。
でも会社的には送別会をやるんだよ。
それには常に疑問を持ってる。


昔やってたバンドを抜けるときにさ、
「ちよんラストライブ」みたいのをやれると思ったのね。
普通大体やるし。
でもいろんな事情でやらなかった。
そのときは不満だったけど、今になって考えれば、
テメエの都合で勝手に抜けてバンドに迷惑かけるのに、
お別れライブやってほしいとか確かにムシが良すぎるわな(苦笑)。


別れにもいろんな別れがある。
さよならイコール送別会だプレゼントだっていうのは、俺は違うと思うね。
[PR]
by kimjiyoung | 2012-09-28 22:03 | 雑記・エッセイ | Comments(0)