20120208 雑記

俺が誰々が嫌いだという話をすると、
「でも害はないじゃん」ってフォローをされることがよくある。
害がなくても自分にプラスにならない奴とは付き合うつもりはない。
そいつのために割く時間が明らかなマイナス。


僕、高校までは優等生でした。
先生に叱られることがほとんどなかった。
だからかわいがってもらえると思ったら全然そんなことなくて。
卒業後も特別親しかった先生以外には忘れられてる。
それが全然理解できなかった。
なんで先生の言うこと聞いて損するんだよと。

でも最近やっとそれが分かってきた。
やっぱり人間は求められたいんだよね。
自分を求めてくれる人、求めてくれる集団があって初めて存在意義を感じられる。
仮に生徒全員が優等生で、何も言わなくても全部自分でやるとするじゃん。
そしたら教師の立場では「あれ?俺いらなくね?」ってなるよね。どうしても。

俺も学生時代は先生に感謝されたかもしれない。
「あいつはほっといても大丈夫だから、手がかからなくて助かるな」って。
でも印象には残らないみたい。

父親っていうのもさ、子供たちが次々独立していくと、
急に誰にも頼られなくなって虚無感に襲われるみたい。
考えてみたらそうだと思う。
自分が倒れたら家族が路頭に迷ってしまうような
すごいプレッシャーの中で働き続けてた状態から、
たまに孫と遊んでくれて助かるぐらいの存在になっちゃうんだもん。
ギャップが大きすぎるよね。

だから人に好かれたかったら、寄っかかりっぱなしもダメだけど、
適度に「自分がいてやらなきゃ」って相手に思わせることが必要なんだね。
俺は可能な限り手をかけさせないのがいいと思ってた。
少しでも面倒をかけたら嫌われると思ってたけど、全然違ったわ。
そんなこと意識してできるもんなのかは分からないけどね。


久々に放射能の話でもしてあげよっか。
簡単にまとめると、

・放射線を浴びて問題になるのは発がん率が上がること
・福島第一原発の事故で漏れている放射能量では発がん率は上がらない
・それ以外のリスクに関しては分からない。分からないというか小さすぎて検出できない
・数年後に影響が出るかもしれない放射能よりも、
確実に死者が出る津波(ザバーンで2万人死ぬ)、 交通事故(毎年5千人死んでる)、
タバコ(日本人の死因1位は喫煙)についての対策が先

「分からないから怖い」、「見えないから怖い」ってのは人間ならありえること。
でも、じゃあ科学は何のためにあるのかって話になる。
心霊写真や金縛り、血液型占いの話をする奴は、おそらく35世紀になってもいる。
バカな人間のほうが多いんだもん。

あと正義感っつーのかな。
例えば1人の人質を見殺しにすれば被害者は1人で済むけど、
その人質を助けようとしたら数十人死ぬかもしれないとするじゃん。
それでも人質を見殺しにするほうを選んだら、その人ボロカスに言われるよね。
そのときボロカスに言う奴が、今放射能で騒いでる奴。


似たようなのでさ、一般的に

「絶対に諦めるな。信じれば夢は叶う」

とか、

「始めるのに遅いなんてことはない」

って言うのがよしとされてるじゃん。
でもそんなわけないじゃん。

「本当に自分に向いてるかどうかよく見極めて、
自分に残された時間で実現できることなのかよく考えろ。
さらにダメだったときのことも考えておけ」

って言っても誰も褒めてくれない。
これを歌詞にしても、そのバンド絶対売れないっしょ。
なんでだよ!(笑)

っていうかさ、この場合の夢って、たいがいが芸能人とかスポーツ選手じゃん。
テレビに出たり野球したりすんのは、人間が本来生きていく上で必要のないことでしょ?
いなくなったら困るのは芸能人やスポーツ選手じゃなくて、
ゴミ収集車の運転手とか、コンビニの店員とかじゃん。
なのに本来人間がやらなくていい職業を目指すほうがよしとされてるのは、
よく考えたら不思議だよね。

誰にでも出来ることより、自分にしかできないことをやるほうがカッコいいとは思うよ。
それは向上心につながることだしね。
俺もプロミュージシャンになりたかった。
それを実現できなかったことは悔しいけど、
今、韓ドラの字幕作ってることは何も恥ずかしくない。
日本の人たちに感動や笑いを提供することで社会の役に立ってるって自負もある。

バンドはまだやりたいから続けてるし、やってて楽しいよ。
好きなことを職業にするのがすべてではないと思うね。
みんながみんなそうなったら、やりたくないことをやらなきゃならない人に
そのしわ寄せがいくことになるんだから。

要するに何が言いたいかっていうと、
いわゆる華やかな職業がすごくて、
地味な仕事はくだらないなんてことはないよってことです。
人の数だけ幸せの形があって、自分の生き方に誇りが持てるなら
それは十分すてきなことなんだよ。
[PR]
Commented by at 2012-02-13 03:42 x
めっちゃ共感します。あなたの考え方好きですすごく。
Commented by kimjiyoung at 2012-02-13 21:06
うれしいコメントありがとうございます。
またぜひ読みに来てください。^^
by kimjiyoung | 2012-02-09 00:36 | 雑記・エッセイ | Comments(2)