20111220 雑記

ガソリンはセルフのスタンドを探して入れるようにしてる。
先週末も国道16号のガソスタで給油をしていたら、
つなぎを着たスタッフが、

「ただいまウォッシャー液の補充を無料で行っていますがいかがですか?」

と言ってきた。
サービスのいい店だなと思ってたら、
エンジンオイルの汚れを見られて、交換を勧められたのだ。
ちょうどそろそろ交換しなきゃと思っていたからそのままやってもらったんだけど、
このウォッシャー液補充からのオイル交換サジェストはなかなかうまいと思う。
別に交換したくなければ断ればいいわけだし、
スタンド側もウォッシャー液ぐらいなら大したマイナスじゃないしね。

で、まだ先があって、
オイル交換をしてる間にさらに違う所もじっくり点検して、
交換、整備が必要な箇所があったら教えてくれるの。
俺もさらに1カ所交換を勧められたけど、そこは断ってディーラーに見てもらうことにした。

昔、宅配ピザでバイトしてたときも、
電話で注文を受けるときに、
必ずトッピングとかサイドメニューを勧めるように決められてたもんね。
言うと意外と「じゃあそれも」ってなるから。
今の自分の仕事にも生かせる部分があるんじゃないかと思った。


うちの子供たちも例に漏れず動物が大好き。
特に犬。
公園に犬を連れてる人がいたら大体行って触らせてもらう。
ほとんどの飼い主さんは喜んでくれるんだけど、
日曜に山下公園にいたプードルの飼い主にはあからさまに嫌な顔された。
俺、犬飼ったことないから分かんないけど、
公園に犬連れてくるのって、子供に触られる前提なんじゃないの?
そんな思わせぶりなことやめてくんねーかな。
子供たちが傷つくわ。


よく行く飯屋で「今日はこれ食べてみよっかな」って
違うメニューを頼んでみる人が好きです。
最初に頼んでそこそこおいしかったメニューをずっと頼む人が多いよね。
大体人ってさ、失敗したくないからさ、
そこそこの状態が継続するので十分なんだよね。
でも、その無難な1食を捨てて、
もっとおいしく食べられるかもしれないメニューをリスク覚悟で頼む人は、
現状に満足しない、向上心を持った人。
無茶な賭けは当然必要ないけど、少しのリスクも背負えない奴はずっと横這いだよね。

こんな話を「今日はこれ食べてみよっかな」をやった人にしたのね。
そしたら、

「誰もが変化を求めたり、向上することが幸せだと思ってるわけじゃないからね」

と一刀両断(笑)。
まあたしかに、そう言われればそうだよね。
全員が全員、上昇志向なわけじゃないもんね。
俺は向上心のない奴は相手にしないけど。


ちょっと前、同僚と同性愛の話で盛り上がってさ。
原始時代には同性愛者はいなかったはず、
人工が増えすぎてバランスを取るために自然と生まれたものなんじゃないかって話になってね。
すごく説得力のある仮説だと思った。
やけに理にかなってるっていうかね。


じゃあ最後にイシンバエワ(ちよんの妻)あるあるいくよー。
三代世襲支持しがち♪
[PR]
by kimjiyoung | 2011-12-21 01:02 | 雑記・エッセイ | Comments(0)