20111114 雑記

町田にHR/HMのバンTが売ってる店があるんだけどさ、そこに

「USサイズなのでMが日本のL、Sが日本のMと同じ大きさです」

って書いてあったのね。
僕は普段、Mサイズを着てるので、USのSサイズの中から2枚選んで買いました。
帰ってから着ました。
チビTでした。

っていうのはさ、たぶん俺が普段着てるTシャツが
そもそもUSサイズだったんじゃねーかっていう。
つまり俺の体型はUSサイズでのM、本来の日本の基準ではLってことだ。

聞いた話だと、服の大きさってサイズ表示よりもどんどん大きくなる傾向にあるんだって。
なんでかっつったらさ、
やっぱり人は自分が太ってるってことを認めたくないみたいでさ、
正規の基準でサイズを決めてるA社と、
表示サイズより大きめに服を作ってるB社があるとするじゃん。
俺みたいに小太りな人は、A社だとLサイズ以上しか着られないけど、
B社の服ならMサイズが着られる。
そしたらデザインや値段に変わりがなければ、B社の服を好んで着るようになるんだって。
俺はLだろうがXLだろうが自分に合うサイズの服を着るけど、
女性なんかはやっぱり1サイズでも小さく着たいんじゃないかな。

物を売るためには仕方ないことかもしれないし、
そこまでを規制するのも難しいかもしれないけど、
これがエスカレートしたらサイズ表示の意味がなくなっちゃうよね。
デブはデブを自覚しろってことだな。
はい、自覚します。


僕は韓国ドラマに字幕をつける仕事をしてるんですけど、
ちょっと前に韓流反対デモとかがあったときに結構言われたんですよね。
仕事に影響はないのか、そっちの業界もそろそろヤバいんじゃないかって。

結論から言って、痛くもかゆくもないのね。
だってさ、そんなことでデモとかしてる奴らはもとから韓流に金を落としてない奴らじゃん。
そんな奴らの動きを見て韓流ファンが
「そっか。もう韓流ドラマ見るのやめよう」とはならない。
需要が減らなければ供給の手を緩める必要もないわけでね。
もうほんとにご苦労さんって感じです。


「自分へのご褒美をする人は成功しない」んだってさ。
じゃあ俺、成功できなくてもいいや。


出てきたのは、ここ10年ぐらいかな。
ラーメンとライスとか、お好み焼き定食って聞くと、
待ってましたといわんばかりに「炭水化物と炭水化物じゃん!」って言う奴。
何でなんだろう。
「炭水化物」って言葉の響きが好きで、それを言いたいのかな。
ちょっと化学チックなこと言って賢いと思われたいのかな。
そいつらはもちろん炭水化物の定義を説明できるんだろうな。
「ごはんとかパンとか麺のことでしょ?」みたいなことは言わないよな?さすがに。

そもそも別の炭水化物を組み合わせて食ったら何が悪いの?
ラーメン大盛りは良くて、ラーメンとライスはダメなの?
なんで?
じゃあお前もラーメンと餃子食うなよ。
餃子の皮は炭水化物だぞ。

そしてそいつは、若者が何かしらのヘマをすると、
必ず同じように「ゆとりですね」と言う。
ゆとりはお前だバカ。
[PR]
by kimjiyoung | 2011-11-14 10:06 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31