20111019 雑記

ってことでカラオケ部には今のところ、

・ちよん
・ムギ先輩
・ミノリ


の3人が入部しました。
部員の数が6人を超えたあたりで部活を始めようと思ってます。
(女子が全体の3分の1に満たない場合には活動開始を延期します)


僕が高校生のころにポケットベルが一般化して、
大学で携帯電話、社会に出てからはインターネットを誰もが利用するようになりました。
携帯とインターネットがなかった時代にはどうやって生活してたんだろうってぐらい、
なくてはならないものになりました。

でも考えてみると、その前のビジネスマンたちも
「FAXがある時代に生まれてよかったなー。昔はどうやって仕事してたんだろう」
って思ってたわけですよね。
「テレホンカードって超便利」とは思っても、
「1人1台、どこでも話せる電話があればいいのにな」なんて思いもしなかった。
電子計算機とかコンドームもそうだったんじゃないかな。
それ以前とその後で、生活に大きな変化があったはず。
コンドームは使わないで下手こいちゃう人も多いから違うか(笑)。

ずっとさかのぼったら、人類が火を使うようになった時期には
「昔は火を使わずにどう暮らしてたんだろう」って思ってたはずだしね。
つまり常にそのときが最先端だったわけ。

今の子供が大人になるころには、俺たちが今考えつきもしない科学が
もっともっと普及してるんだろうな。

そういえばスティーブ・ジョブスって仏教徒だったって話じゃないですか。
あんなデジタルの申し子みたいな人が宗教を持ってるってなんか不思議っすね。


最近ふと思ったんですけど、
父親の概念が出来たのっていつぐらいからなんだろう。
っていうのも、膣内射精したら子供が出来るってことが分かったのなんて、
人類の歴史で考えたらここ最近のことなんじゃないかと。
原始時代なんて法律もクソもないし、誰それ構わずヤリまくりだったと思うのね。
でも「女は子供を産む」って事実はあっても、
それは男あってのものだって考え方はなかったんじゃないかなって。

引っ越す前に息子が通ってた保育園には、
旦那の子じゃない娘を育ててる夫婦がいた。
要するに母親が浮気して出来た子なんだけど、
旦那はそうとは知らずに一生懸命育ててるわけ。
血を分けたわが子として。
その旦那と、さらにその旦那の両親まで不憫に思えちゃってさ。
その母親は罪の意識に苛まれながら生活してるのか、
それとも開き直ってるのか分からないけど、
とにかくエグい話だなと思った。

俺が知らないだけで結構あるんじゃないかな。
昔テレビで実験してたんだけど、夫婦が血のつながってない子供を連れてても、
その子を見たほとんどの人が、夫婦のどっちかに似てるって思うんだって。
当然その2人の血を引いてるだろうっていう思い込みがあるから。

俺だって疑ったもん。
うちの子は顔も少しずつ俺に似てる気がするし、
血液型的にもセーフだけど。

俺は「うちのかみさんに限ってそれはない」とか思わないしね。
実は借金隠してんじゃねーかとかさ。
今はなくても、これからは分からない。
子供が大きくなって学校の先生も辞めたとしたら、
急にギャンブルに狂ったり、ホストにハマって貢ぎだしたりするかもしれないもん。

それこそ新興宗教とか、マルチ商法に手ぇ出されたりしたらたまらない。
だから普段から少しでもオカルティックな発言したら、
すかさず徹底的に追い込むようにしてるけどさ。

なんかイシンバエワが危険な奴みたいな書き方になっちゃったけど、
誰にでもそうなる恐れはあるよって話ね。
今はいたってまともなエレーナ・イシンバエワです。
6時に起きて子供たちの弁当作ってるのに、
僕はいつもクソギリギリの時間にしか起こしてくれないエレーナ・イシンバエワです。
[PR]
by kimjiyoung | 2011-10-19 09:56 | 雑記・エッセイ | Comments(0)