ほとんどのバンドマンが思ってるのに言えずにいること

俺は今から、ほとんどのバンドマンが客に対して思ってるのに、
誰も言えずにいることをここに書くぞ。


御輿ダイブはみっともないからやめれ。





あ、すいません、先に御輿(みこし)ダイブの説明をしなきゃダメですね。
ほら、客が全然いないのに無理矢理に人をステージ際に集めて、
ダイブして御輿みたいに担がれるだけのやつあるじゃん。
あれはもうやめなさい。

なんでかって、クラウドサーフっていうのはやっぱり
お客がパンパンに入ってるからこそできる楽しみ方であってさ、
ガラガラなのにただ飛んで人の上に乗りたいっていうのはわけが分からない。
演ってる側も見てて苦笑いしか出ないよ。
「人が密集した状態で興奮状態にある観客が思わず」みたいな
なるべく自然発生的に起きるべきであって、わざとらしすぎるのはちょっとね。
それに支えさせられてる人はその間、ライブ見られないよ。

でもそれをバンド側が言っちゃいけないんだよね。本来は。
だってもっと客を呼べてたらそんなことにはならないわけだし、
そんなバンドでも見に来てくれる数少ないお客さんの楽しみ方にケチなんて付けたら、
ただでさえ少ない客がもっと減るし
「いやいや、お前がもっと頑張れよ」って話になっちゃうもんね。
それはごもっとも。

だから売れてるバンドは言ってもいいんだけど、
客が一杯だから御輿ダイブは起きないんだよね。
だから言う必要がなくなっちゃうんだな(笑)。

「ライブハウスは自由な場所」っていうときの「自由」の定義については、
これまでにもいろいろ議論されてきた。
バンドもステージから客席に向かって
「楽しみに来たんでしょ?みんなで最高の1日にしようよ!」とか言うけど、
それを演奏と歌でどうにかすんのがテメーの仕事だろっていう。。。|(-_-)|
バンドの演奏中に携帯いじってんのはさすがに失礼なんじゃねーかとか、
再入場禁止だから仕方ねえだろとか。

そりゃ踊り狂って盛り上がってくれたらうれしいけどさ、
いくら好きなバンドの大好きな曲でも、
客が少なかったら騒ぐのは恥ずかしいものじゃん。
だから腕組んでじーっと見られても俺は全然構わない。
(その状態を僕は「心のサークルモッシュは見えてる」と表現してます)
自分が客の立場でも、微動だにしないけど鳥肌むっちゃ立ってるときとかいくらでもあるもん。

とにかく御輿ダイブはやめよう。
お客さん呼べなくて申し訳ないけど、一杯にできるように頑張るから。
それまで我慢してくれ。
とぅぬむ。
[PR]
Commented by ナツ at 2011-08-09 00:21 x
え、そうなんですか??みんなそう思ってるんだ。。。

あたしは逆で、地方に住んでると、ツアーでもなんでも、せっかく来てくれたんだから、「心のサークルモッシュ」ではなんか申し訳ない気がして、だったら御輿だろうがなんだろうが、無理にでも盛り上がった方がいいのかなって思ってました。そうなんだ。。。

でも、サイコはフロア巻き込むから、ある程度盛り上がってないと、やりづらくないですか?お客さんが少ないフロアに降りていく勇気、尊敬しますね(笑)
Commented by kimjiyoung at 2011-08-09 01:27
ほんとにみんながそう思ってるかは分かりません。
バンドのマイナスイメージになることをわざわざ言わないっすからね(笑)。
でもそう思ってる人のほうが多いんじゃないかな。

ナツさんも「せっかく来てくれた」、「申し訳ない」、「無理に」って言葉を使ってますよね。
やっぱりお客さんにそう感じさせてしまっているのはバンドにとってつらいことなんですよね。
お客さんが多かろうが少なかろうが、見てる人を無我夢中にさせるのが僕たちの役目ですから。
「それができてない分際で何を偉そうに」ってことになっちゃうんですけど、
それを差し引いても目に余るんですよ。御輿ダイブは。
本文にも書きましたけど、自然発生的に起こるべきものだから、
それが人工的だったらやっぱり滑稽ですよ。
Commented by kimjiyoung at 2011-08-09 01:27
アンコールにも同じようなことを感じてるんですよね。
「レコ発でわざわざ来たのに、アンコールもなしじゃ申し訳ない」とかだったら、
ありがたくもありますけど、それ以上に惨めな気持ちになります。
(それでもその悔しさがバネになりますけどね)
心から「もっと聴きたい!」って思ったときにだけアンコールしてください。
ライブハウス側も、大して盛り上がってなければパッと客電つけてほしいです。

サイコフードは確かにお客さんパンパンで盛り上がってるほうがやりやすいスタイルのバンドかもしれません。
でも僕が一緒にやってきて、そうじゃない状況もたくさんありました。
でもむしろそっからどうひっくり返してやろうかっていうのを楽しむ
闘志みたいなものをメンバーは持ってます。
「その空間にいる全員を楽しませたい」っていう気持ちはどのバンドにも負けていません。
それがPSYCHO FOOD EATERSの魅力であり、強みなんじゃないですかね。
Commented by kim eater at 2011-08-12 11:29 x
ちよんさん、間違いない!
Commented by kimjiyoung at 2011-08-13 21:43
どの辺が?全部??(笑)
by kimjiyoung | 2011-08-07 23:42 | 雑記・エッセイ | Comments(5)