20110721 雑記

話の通じない奴ってのはいるもんです。
こっちの話も理解できなければ、言ってることも無茶苦茶。
で、大体そういう奴って自分はすごく物分かりがいいと思ってるから余計にたちが悪い。
僕の周りにも結構いるんですよね。
そいつに対してどうするかって言うと、極力関わらないようにするしかない。
だって時間の無駄だし、自分にも相手にもストレスだから誰も得しないでしょ。

「そうやって避けてたら、嫌な奴とどうしても関わらなきゃならなくなったときに困るだろ」

と言われたこともありますけど、そんなもんはそのときになって考えりゃいいだろ。
どうしようもなくなったら俺だって、そこは気合でどうにかするわ。

「その人との関係が続いてたらもっといいことがあるかもしれないのに、
 切り捨てちゃったらそこで終わりじゃん。もったいないよ」

とも言われました。
そのとおりだよ。
時間と金が無限にあったらね。
悠長なこと言ってなさんな。

それに俺が100人しかいない村に住んでるとかだったら別だけど、
数えきれない人たちと関わっていく中で、
少ない情報からその人との先を予測することは必要な作業だと思うの。
つまり「こいつとはもうダメだ」とすると、もっと大切な人や
これから新たに出会う人と過ごすための時間とお金を浪費せずに済む。
何度も言うようだけど、これはお互いにいいことなの。
この辺の感覚が分からなかったら、それこそ話にならないや。

麻雀に例えると分かりやすいんだよね。
麻雀っつーのはさ、持てる牌の数、ツモれる回数が決まっててさ、
さらに自分の持ち点や、残り何局あるかなどの要素から、
最善手を打ち続けるってゲームなの。
人生もほぼ同じなのね。
見切りは大事なんだよ。
「自分に合わないと思った相手でも――」って言ってる奴は、
手牌を何枚も抱えて、何回でもツモれると思ってんのかな。
それなら誰だって役満和了れるよね。
だとしたらゲームにならないよ。

「自分が誰かに切り捨てられたら嫌だろ?」とも。
まあ、いい気分はしないだろうけど一向に構わないね。
俺を必要としない奴の人生には俺も関わりたくないから。

ここまで読んで

「自分に厳しくない、楽な付き合いばっか選んでるんだな」

と思われたら心外だな。
まあ、好きに考えてくれたらいいけど。
読解力の問題だね。


ガキの使いにも出てたけど、多岐川華子さんが結構好きです。


週末に楽しいことがあったりして、月曜を迎えると
「現実に引き戻されます。。。」みたいに言うけど(俺も言っちゃうけど)
考えてみたらどっちも現実なのね。
だったら嫌なことを夢、楽しいことを現実だと思ったほうがハッピーなんじゃない?

月曜に

「また夢の中に引きずり込まれる。悪夢の始まりだ。。。」

全然ハッピーじゃないっすね(笑)。


バンドマンに特に多いよね。
何かにつけて「関係ねー」って言う奴。
ジャンルなんて関係ねー、曲を知ってるかどうかなんて関係ねー、
客が多かろうが少なかろうが関係ねー、とかさ。

いや、関係あるじゃん。
条件が違えば、その条件でのベストは何かってのが変わってきて、
そうすると当然アプローチが変わるわけで。

お客がたくさんいるのと少ししかいないのじゃ、
まずメンタル面に影響があるのが普通。
「関係ねー」で済めばいいけど、そうじゃない場合は
「これでも心折れずに、来てくれた人全員に届くライブにしよう」とかさ。
状況を受け入れたうえで、どうすべきかを考える。
これは「関係ねー」ってこととは違うよね?

「関係ねー」って言ってる分にはカッコいいかもしれないけど、
ちゃんと方法と対策を考えようよって話。


節電対策で氷を入れて飲むタイプの缶ビールが発売されるみたい。
これってさ、あんま意味なくない?
だって製氷するのに電気代がかかってるっしょ。
冷たくして飲む限り、それに使われるエネルギーは同じだと思うんだけどね。
「常温でもおいしいビール」を作らない限り、節電にはならないんじゃない?


じゃあ最後にイシンバエワあるあるいくよー。
誰からも好かれがち♪
[PR]
by kimjiyoung | 2011-07-21 01:49 | 雑記・エッセイ | Comments(0)