孤独感 再び

ほとんどの人は群れます。
「群れ」というと響きが悪いですが、
小さなコミュニティーを作ったり、それに属しながら生きていきます。
その中で自分の存在意義や、生きがいを見つけていく。

もとからある輪が楽しそうに見えて、近づいたら自分にも合いそうな気がして、
自分を受け入れてくれそうな気がして、自分もその一員かのような錯覚をして。
そうじゃなかったことに気づいたとき、言いようのない寂しさと虚しさに襲われます。
最近そんな思いをまた何度かしました。


なんか暗い始まりになってしまいましたが(笑)。
ぜってー復讐してやっかんな!
覚えてやがれ!

でもほんとに、「あのときはああ言ったくせに」とか言うと痴話喧嘩の常套句みたいですが、
俺も受け入れてもらえてると思ったんだけどなー。
自分が勘違いしてただけ、もしくは省かれるようなことをしたんだろうから、
いずれにしても自分のせい。
仕方ないです。

ちょっと前にも同じようなこと書いたけど、
約束された存在というか、ちょっとやそっとのことじゃ崩れない強い関係ってあるじゃないですか。
そういうのってほんとにほんとに大事ね。
いつ電話しても「何ちよん、どうしたの」って聞いてくれるあなた。
感謝してます。

俺ももっともっと自分を磨いて、頼られる存在、必要とされる存在にならなきゃね。
頑張るぞ!
おしまい!
[PR]
by kimjiyoung | 2011-04-22 21:14 | 雑記・エッセイ | Comments(0)