20110412 雑記

こんばんは。
ちよんです。
今日も張り切って参りましょう。

ではまず前回のクイズの答えから。

答:49試合
トーナメントは1試合で1チームが敗退し、優勝チーム以外の全チームが負けるまでなので49試合。
3位決定戦がある場合は2度負けるチームが1チームだけ出来るので、プラス1で50試合。

今日の問題はこちら。

問題:日本で最も高い所にある駅は何駅?


ちょっと前に車を運転していてラジオをつけたら、ある音楽学校の校長先生にインタビューをしていました。
その内容がすごくよかった。

校長先生には子供が2人いて、今は2人とも音楽をやっていない。
小さいときには強制的に(本人が望んだわけではないという意味で)レッスンを受けさせたが、
小学校に上がるころ本人に確認をして、
楽器の練習がつまらないとのことだったので2人ともやめさせた。
周囲からは「もったいない」と言われたが、「もったいないから音楽を続ける」という発想はない。
音楽は人とつながるための道具にすぎない。
オーケストラや、バンドであったり、ソリストにしてもリスナーや裏方さんがいて初めて成り立つもの。
子供たちにとって楽器の練習が苦痛なら無理に続ける必要はどこにもない。
人とつながるための道具はほかにいくらでもあるのだから、
自分の好きなこと、やりたいことの中からそれを見つければいい。

バンドを抜けたり、バンド自体をやめるとなったときに「もったいない」という言葉をよく耳にします。
僕もバンドを転々としていたクチなので、よく言われたものですが、
やっぱりそれを聞いても「もったいないか。なら続けようかな」とはならなかったですね。
いつも言ってることですが、時間が無限にあるなら話は別ですが、
そうでないかぎりは決断する勇気を出すべきときもあります。
だからこそ、そんな中でメンバーチェンジをせずに続けてきたバンドだけが持つグルーヴがあるのであって、
ただ続けりゃいいってもんではないと僕は思いますね。


ライブハウスでの挨拶の話。

まず、すれ違うたびに何度でも「お疲れさまです」って言うのやめようぜ。
マジいい加減やめようぜ。
最初に顔を合わせたときにきちんと挨拶して、あとは会釈でいいよ。

あとすごく売れてる先輩とか、インディーズ界隈で超有名な人だったりすると、
一度挨拶した仲でもその次に会ったときに話しかけるかちょっと悩みません?
「1回挨拶したぐらいでなれなれしいな、こいつ」って思われたら嫌だなってさ。
かといって話しかけなかったら失礼な奴だと思われるかもしれないし。
なので何度か目を合わせようとしてみてから、反応次第でどうするか決めてます。
一切目も合わせてくれない感じだったら、そのまま話しかけずに終わるかな。

もうひとつ気になるのが、やけに謙遜する人。
ライブがよかったり、演奏がよかったから褒めてるのに、
「いやいや、全然そんなことないです。やめてください」
ぐらいのこと言ってくる人がほとんど。
もう少し気持ちよく受け止めてはくれないか。
なんか俺の評価が見当違いみたいなことにもなってくるしさ。

僕は褒められることこそ多くはないですが、褒められたときは大体
「うれしいです。ありがとうございます」と言います。
これって印象悪いの?
調子に乗ってる感じする?

だって人に何かを聴かせたり見せたりしたいから、練習してステージに上がってるはずなのに、
どこをどう褒めても否定するのはおかしいでしょ。
それこそ本心見せてないって意味でちょっと印象悪いなー。
ミスコンで優勝者が口押さえて「え?私?」みたいなリアクションとってるみたいな(笑)。

そういう人がいてもいいと思うんですよ。
みんながみんな俺みたいだったら困るし(苦笑)。
でも割合がおかしい。
9割以上が褒め言葉拒否だもん。
謙遜って本来はそういうことじゃないはずなんだけどなー。


じゃあ最後にイシンバエワ(ちよんの妻)あるあるいくよー。
2日間レンタカーして、2回事故りがち♪
[PR]
Commented at 2011-04-13 04:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by kimjiyoung | 2011-04-12 23:40 | 雑記・エッセイ | Comments(1)