斉藤和義さんの替え歌と、それを拡散させる人たち

今日、ネット上では歌手の斉藤和義さんが、
自身の歌を原発事故問題を絡めた歌詞に変えて歌った動画が
ものすごい勢いで拡散されていました。

斉藤和義さんはすごく好きなミュージシャンです。
結構昔から知っていて、兄貴が持ってたWONDERFUL FISHなんかは発売当時かなり聴きました。
今回の替え歌の元になってる曲も飲み屋でよく歌ったりしますしね。

斉藤さんがどういう意図でこのように歌詞を変えて、動画を撮ってUPしたかは分かりません。
本当にいろいろ調べて、考えたうえでのことかもしれないし、
ひょっとしたらなんとなく世間で上がってる声を歌に乗せてみただけなのかも。
だから斎藤さんのその行動に関しては賛成も反対もしないんですが、
これが大拡散されていることには疑問を覚えずにいられませんでした。

この動画を見て「すごい!さすが!」とか「みんなに聴いてほしい」とか言ってる人たちは、
原発のことそんなによく分かってるの?
まあそんなわけはないでしょう。
なんとなく原発反対の雰囲気に流されてる人がほとんどだと思う。
歌詞の内容もすでに言われてることばかりだし、
今改めてこの動画を見ても何か新しい発見があるとかじゃないから。

僕も今まで震災や原発事故、放射能について思ったことを書いてきました。
でも、ただそれは単純に大騒ぎしてる姿は滑稽だなとか、
ここぞとばかりに仕事サボる奴のケツを蹴っぱくりたいとか、
原発反対派の人たちが言ってることは、どこか説得力に欠けるということを
言ってきただけです。

僕自身、原発に賛成なのか反対なのかというと、どっちでもありません。
判断できる材料を持ってないから分からないし、
僕が考えても仕方ないことのような気がするからです。
だって科学や経済、国際問題が複雑に絡んだ問題なわけでしょ?
俺には明日金曜だし納品が間に合うかなとか、土曜はいいライブにしたいなとか、
かみさんと子供たちは新しい環境にストレスを感じてないかなとかのほうが断然重要だもん。
原発のことはそれを飯の食い種にしてる人たちがちゃんと考えてくれると思ってます。
国際的にもほってはおかないでしょうしね。

今こそみんなで考えるとき?
そうかもしれない。
でも考えるならほんとにちゃんと考えなきゃ。
なんとなく反対しといて、それで正義を気取ることに意味はないよ。
前にも書いたけど、むしろ中途半端な正義はヘタな悪よりたちがわるいんです。
よく分からなければ黙っておくべき。

それとみんなは東京電力のいい所を探してみた?
少なくともここ20年は、東京で電気が止まったことなんて一瞬もなかったよね?
地震が来る前、そのことに対して感謝の心を少しでも持ってた?
それは電気代払ってるんだから当たり前だってか?
上のほうにいる人間はろくに働きもせずにえらい高い給料もらってたとかいう話もあるけど、
ほかの大企業にそういう奴はいないの?
そもそもそれって今回の事故と放射能被害に関係ある?
みんな普段は「人の悪い所じゃなくて、いい所を探してあげよう」とか言ってるじゃん。
俺なんて他人に対して厳しいからよくそう言われるんだよね。
今回のことだって正当に評価してあげなきゃ。
そのうえでの批判なら存分にすればいいよ。

被曝限度量を引き上げたことに対してもすげえいろいろ言われてるけど、
それもちゃんと分かって言ってんの?
元の基準値を正確にいつ定めたのか知らないけど、原発事故が起きる前の基準値だから、
今回の事故で改めて見直すなんてことは十分ありえることなんじゃないかな。
とかく人って、訂正することに対してはすごく厳しいよね。
「前に言ってたことと違う」とか「謝るなら最初からやるな」とかさ。
何度も言うようだけど、否定するのはいいの。
それ自体はいいんだけど、ちゃんと否定をするだけの材料はあんのかと。
「みんなが言ってるからなんとなく」とかだったらマジでやめな。
恥ずかしいから。

今は世間的に「原発反対」が正義とされてるから、
僕が今書いてることすら批判の対象になるのかもしれないけど、
もしそうだとしたらほんとに救いようがないです。
[PR]
by kimjiyoung | 2011-04-08 00:36 | 震災・原発・放射能 | Comments(0)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31