韓国での東日本大震災に関する報道

韓国国内では連日、日本の震災関連のニュースが流れています。
地震から1週間以上が過ぎた今でも全体の6、7割程度。
しかしその内容が本当にひどい。

「日本政府は自衛隊のヘリ機を使って原発に大量の水を投下したが、中断した」
→実際は『防衛省が定める隊員個人の累積被ばく総量限度の約4倍に当たる数値が
上空で観測されたため、投下は断念した』

「放射線は分厚い鉄板をも透過するので、
原発事故の処理に当たっている作業員が着ている防護服は何の意味も成さない」
→透過するのは中性子。意味を成さないなら着るわけがない。

「作業を開始して10分にもならないうちに作業員が倒れ、相次いで搬送されている」
→割愛

「首都圏では通常の5分の1程度しか鉄道が運行されていない」
→実際は『5分の1程度に運行を制限している地域もある』


これはほんの一部で、実際にはかなりの誤情報が韓国中を飛び交っています。
いわば東○ポ並のデタラメさ加減ですよ。
民放のニュースでこれなんですから、
一般市民の認識はさらに膨らんで大変なことになっているはず。

実際にかなりの数の韓国人が帰国しています。
うちの会社もそうだし、取引先もほとんど同じみたいですね。
義弟に聞くと、ネパール人、インド人も続々と帰ってるらしく、
永住権を持たない在日外国人全体がそうなんでしょう。

しかし日本で生活をしていたからには収入源があったでしょうし、
どこかしらの集団で大なり小なりの責任を負っていたはずです。
別に帰るのは構わないんですが、地震を盾にその責任を放棄するのはいただけないですよ。

しかも大体の理由が「親が心配してるから」なんですが、
その親は自分の子さえ助かれば、職場の同僚が仕事を押し付けられてもがこうが、
被曝して死のうが関係ないって言ってるの?
自分の子が責任感の欠如した人間でも構わないと?
つーかもし親にそう言われたとしても、大の大人がよく親が云々とか言えたもんだよ。
ちゃんと自分の意志で帰国するって言えっつーの。

今回の帰国ラッシュを受けて、今後日本では外国人の雇用創出がさらに難しくなるはず。
俺ですらもう韓国人雇いたくないもん。
下手したら地方出身者も信用ならないかもしれない。
まあ逃げた奴が戻ってきて仕事が見つからなかったらざまあ見ろって感じだけど、
今も真面目に働いてる人が転職するときに苦労するのは気の毒だね。
でもそのときは「私は震災のときも逃げずに働きました」ってアピールするべき。
俺が採用担当ならかなりのプラス査定。


もし俺が韓国にいて子供が日本で働いてたら、
「韓国ではこう報道されてるけど本当なのか?」と聞いて、
子供が「いや、それは事実とかなり違うな。首都圏は安全らしいよ」と言えば、
「そうか。それならまずは仕事をしっかりやって、それでも心配だから落ち着いたら


…ってならないですね。
ソッコー帰ってこいって言うな。多分(苦笑)。

要するにマスコミが悪いんだな。
でも誤情報に踊らされる人間が多いからマスコミもこれでもかとデタラメを流すわけだし。
やっぱりきちんと自分で考えて判断して、真偽を見抜く目をみんなが持たないかぎり、
こういったことは起こり続けるんでしょうね。
結局「思考停止は悪」という話に帰します。

このブログの読者だけでも構わないので、これからは日常でも、

1.情報を収集する
2.多くの情報の中から信頼できる情報が何であるかを考える
3.その情報を受けて自分がどうすべきか判断する
4.行動に移す


これを実践してください。
そうすれば今のような買い占め、ガソスタ渋滞、避難騒動なども少しはなくなるはず。
このブログを毎日見に来てる人が200人ぐらいだから、
数千万分の200か。
少な。
[PR]
by kimjiyoung | 2011-03-19 23:50 | 震災・原発・放射能 | Comments(0)